軽自動車はサイズも燃費もエコ生まれ。

人にやさしく。社会にやさしい。地球にもやさしい。
みんなの笑顔をやさしさで支えます。

軽自動車の重量普通・小型乗用車の約60%

軽乗用車の重量は普通・小型乗用車の約58%。
車体も小さく軽いので排気量もコンパクトに。省資源・環境へのやさしさが軽自動車の高い支持を集める理由です。

「自動車燃費一覧」国土交通省(令和2年3月)より算出

女性軽自動車ユーザー約65%社会進出を支える

軽自動車をよく利用している人で圧倒的に多いのは女性ユーザー。また、軽自動車の女性ユーザーを見ると、すべての年代で就業率が高く、まさに女性の社会進出を支えるクルマと言えます。

資料:「2019年度 軽自動車の使用実態調査報告書」日本自動車工業会(2020年3月)

商用車のうち約58%が軽自動車

軽自動車は、毎日の買い物はもちろん、通勤・通学、配送業務から農作業でも
幅広く活躍。個人商店や町工場、農家での仕事まで、軽自動車はフットワークの良さを発揮しています。

資料:「自動車保有車両数」自動車検査登録情報協会(2020年3月末現在)

日本の道路約85%は道幅平均3.9mの狭い市町村道

日本の道路の約85%は、道幅平均3.9mの狭い市町村道。車幅1.48m以下の小さい軽自動車なら、市街地の路地や農道もスムーズに。対向車とのすれ違いも安心です。
※一般道路全体の平均幅員は4.3m

資料:「道路統計年鑑2019」国土交通省(2018年4月1日現在)

60歳以上の軽自動車ユーザー40%安全運転サポート機能も充実

軽自動車ユーザーの40%が高齢者ユーザーを占め、軽自動車は高齢者から強く支持されています。
また、「自動ブレーキシステム」「ペダル踏み間違い時加速抑制装置」など安全運転サポート機能が付いた軽自動車も充実しています。

資料:「2019年度 軽自動車の使用実態調査報告書」日本自動車工業会(2020年3月)

本キャンペーンサイトでは原則として軽自動車を次のように分類しています。
軽乗用系:軽乗用車および軽ボンネットバン