一般社団法人 全国軽自動車協会連合会 ロゴ画像

個人情報等保護方針

個人情報等保護方針

 一般社団法人 全国軽自動車協会連合会(以下、「全軽自協」という。)は、軽自動車の盗難詐欺等による不正届出及び不正検査申請等の防止対策を確立し、その届出及び検査申請等の業務の健全化を図ることにより国の行う行政に協力し、もって我が国のモータリゼーションの健全な発達に寄与するとともに公共の福祉を増進することを目的とする事業を担っています。

 全軽自協では、個人情報保護法及び行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(以下、「個人情報保護法及び番号法」という。)を遵守の上、全軽自協の事業理念にふさわしい自主的なルールと体制をもって個人情報及び特定個人情報(以下、「個人情報等」という。)を適正に取扱うために個人情報等保護方針(以下、「当方針」という)を定めました。

 当方針に基づいて策定した個人情報保護及び特定個人情報保護の施策を、全軽自協の全ての役員及び職員が遵守することにより、お客様に安心して全軽自協のサービスをご利用いただきたいと考えております。

◆ 個人情報等の取得、利用及び提供

 個人情報等の取り扱いは、個人情報保護法及び番号法に従い特定された利用目的達成に必要な範囲内で行い、利用目的の範囲を超えた目的外利用は行わないとともに、その実施に必要な措置を講じます。また、個人情報等を第三者に提供する場合においても、法の定めに従い特定した利用目的の範囲に限定し、適切に取扱います。

◆ 個人情報保護体制

 当方針を実施するにあたり、全軽自協の代表者が任命した個人情報保護統括責任者の下、役割と責任を明確にした個人情報等の保護体制を整備します。

◆ 法令等の遵守

 全軽自協は、個人情報等の取り扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守します。

◆ 個人情報等の安全管理

 個人情報等を適切に取り扱うためには、全軽自協の役職員に対する教育啓蒙活動を実施するほか、必要かつ適切な安全対策を講じることにより、個人情報等への不正アクセス、漏えい滅失又はき損等が起こらないように適正に管理し、必要な是正・予防措置を講じます。また、個人情報等を外部に委託する場合は、守秘義務契約を締結するとともに、適正な安全対策が行われるよう管理・監督します。

◆ 個人情報等の保護の継続的改善

 全軽自協の事業内容の変化、及び、事業を取り巻く法規範、社会環境、IT 環境の変化等に対応して個人情報等の取り扱いに関する仕組みを継続的に見直し、改善します。

◆ 個人情報等に関する苦情及び相談窓口

 全軽自協は、個人情報等の取扱いに関する苦情や相談等を受け付けて、適切かつ迅速な対応を行います。

制定日 平成17年5月26日
最終改訂日 平成28年3月15日

一般社団法人 全国軽自動車協会連合会
会長 堀井 仁

【個人情報等の取扱いに関する相談窓口】

一般社団法人 全国軽自動車協会連合会
個人情報等保護事務局

メールアドレス info@zenkeijikyo.or.jp